2005年05月12日

映画 Helen Hunt 異常に老けてたよ (TДT)

で、なんでLate Night Showのことなんか書いたかというと、そもそもは昨日そこに出てた Helen Hunt のことを書きたかったんです。
「恋愛小説家」 っていうわけわかんない邦題(笑)の映画でアカデミー賞かなんかとった女優さんです。
Helen Hunt は大好きで、というか Helen Hunt が主役カップルの奥さんの役で出てた 「Mad About You」 っていうコメディー・ドラマが大好きです。その 「恋愛小説家」 が売れて、もうドラマ終わっちゃったんですが (TДT)

それで、そのHelen Hunt、なかなかきれいでチャーミングな女優さんなんだけど、昨日みて、


                  びっくりしたーーーー!!!!!(TДT)


すううううううっごいしわくちゃで、ミイラみたいに老けてるんだもん (TДT)
聞いたら子供生んだそうで・・・今1歳だそうです。
でもこんなにしわくちゃじゃなかったよなあ、なんでかなあ。なんで急にこんなに老けたのかなあ (TДT)
50代としか思えないくらい老けてます・・・・一般人でも40代でこんなに老けてないと思う・・・・で、驚いたことに誕生日をおーちゃんが調べたら、1963年生まれ(!)
なんとまだ42歳でつよ(TДT)
42歳でこんなに老けちゃったらどうなっちゃうんだろう・・・・・・


     /////////////(゚ Д ゚ )////////////////////
     //////////////////////////・・・真っ暗////


ニコル・キッドマン(大好き・・・・♪)とは別の意味で大好きな女優さんだったので、何かショックです・・・・あう (TДT)

Helen Hunt の出てる映画では、いくつかいいのがありました・・・・(恋愛小説家(笑)は観てないんですが);

Pay It Forward これメチャクチャ最高です (TДT)・・・・・
泣きました・・・・・(;Д;)・・・・・(TへT)
メチャ切ないです。ラスベガスのカジノホテルで働く、落ちぶれかけた(ていうより一生懸命そんな人生から這い出そうとしている)シングルマザーの役をHelen Hunt が演じてます。すっごく哀しいけど、希望や勇気をもらえる映画です (TДT)

Cast Away これもいいです・・・船の難破で無人島に漂着するビジネスマンの話で、主役はトム・ハンクスです。この主人公が無人島でどうsurviveしていくかっていうのも興味深いんだけど、数年後に運良く救助されて、元の 「文明世界」 にどう戻っていくのかっていうのも興味深いです。Helen Hunt は、この行方不明になる主人公の奥さんの役をしてます。

What Women Want これもいいです。コメディー+ラブストーリー(?)です。笑えます。

Twister あんまり覚えてないんだけど(笑)、面白かったです。

こうやってみてみると、Mad About Youでのキャラを引きずってるのかもしれないけど、どの映画もできるキャリア・ウーマンってかんじの役柄ですね・・・(何だかどの役も同じイメージだな?)。
それだけにガラッとキャラがちがう Pay It Forward がかなり新鮮だったのかもしれません。この中では Pay It Forward が断然イチオシです (TДT)
さっき老けたって書きましたが、あんなに老けてないけど( ̄∇ ̄|||) 体型も顔も崩れてきた昔可愛かったであろう女性が、今でもバニーガールみたいなかっこして懸命に働いてるかんじの役柄が妙にリアリティありました。

追記)
昨日話してましたが、Helen Hunt の今のボーイフレンド(結婚はしてないらしい?<昨日David Lettermanが突っ込もうとしてうまく避けられてました、笑)は、偶然にも(?)小説家なんだそうです(笑)。
posted by POWdER at 04:39 | ワシントンDC ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie

2004年09月05日

映画 ナンでタレこまれたんですか?

なんと、きのう書いた映画"アイデン&ティティ" の、中島くんこと峯田くんのブログを見つけちゃいました(^0^)

っていうか、おーちゃんが見つけました(笑)。

おーちゃん、ちょっと気になることがあると、ガリガリっと、というか サクサクっと 調べてしまいます。
調べる調べる、調べまくります。凝り性なんですね。
私はそういう集中力自体がないです。
脳ミソきちんと機能してないんで・・・・

で、タイトルみて笑いました、

      峯田和伸の★朝焼けニャンニャン


(笑!!!)
私と世代、かぶってるんでしょうか・・・・・?


でも恥ずかしいなあ(*^0^*
「中島くん、このみです」なんてかいちゃってっ(笑)
アクセスログからうちとこに飛んできたらどしよ・・・・・(*^0^*)・・・・


なんて、そんなことないですね・・・・・・・


ところで質問があるんです。
どうして、アイデンとティティは、仲良く静かに暮らしていたら、タレこまれてタイホされたんでしょうか?

おーちゃん曰く


       葉っぱでも吸ってたんだろ


(^-^;・・・・・・・・・・・
にゃー

皆さん、そんなん使わなくちゃキモチよくなれないようじゃ駄目ですよっ
私なんか自分で脳内麻薬出せるもん(笑)
にゃはハッ


posted by POWdER at 08:19 | ワシントンDC ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年09月04日

映画 CD 眠り姫 プラス バンドブーム

むちゃくちゃ眠いっす。異常っす・・・・・
昨日、遅くても1amには寝たはずなのに・・・朝起きれませんでした。
何とか、ご飯を半分寝ながら食べて・・・・また睡眠に" 復帰"、
起きたら1pm過ぎてます・・・・(^-^;
中断含めて12時間寝たっすね・・・・
まだ眠いっす・・・・・
無理やり起きました・・・・・
なんでしょうね?

朝もコーヒー飲んだのに、効かなかったなあ・・・といいつつ、またコーヒー入れてます。
カツ入れなー

ところで隣人ですけど
昨日は夜中12時にくぎ打ってました(笑)。
親の顔がみたいっす。
次の日まで待てへんのかいな。

ところで昨日は、『アイデン&ティティ』 をみました。
みうらじゅん氏の10年前のマンガの映画化で、監督が、田口トモロヲさん。
話逸れますけど、田口トモロヲさんって、 田口トモロ フ さん ってなぜか読んでしまいます。
1本横棒抜いただけだけど。

すごいナマな映画でした。
当時、イカ天から始まったバンドブームがネタです。
主役の中島くんがかわいかったです。
ハイ、ああいうのちょっとこのみ(^0^)
「男の人って、ああやってするんだあ…」 とか(笑)、いわゆるキャバクラとか、ヘルスとか、勉強になりました(笑)。
しかし・・・バンドって食えないんですね、ホントに・・・
ウクレレで歌って踊れる吟遊詩人を目指している私としては、真剣に観ました(笑)。ひとごとやないで、ほんまにぃ。

音楽は 「?」 だったけど、
あとなんか、編集なのか、なんなのか、チープな稚拙な感じがしましたが、
「DVD買って損したわあ」とは思いませんでした。
音楽を目指してなくても、こんな風に悩んだり、社会に流されそうになったり、そういう経験ってするんじゃないかな。
「青春映画」 ってどっかにありましたが
まさにそれです。

ヒロインの(役名出てきた・・・?)麻生久美子さんの演技が不思議でした(笑)。
いや、ちょっと女神みたいな、ちょっと世間を超越したような人の役柄なので、あれでいいのかもしれません。

この麻生さん演じるヒロインと、ナゾの人物(?)とがガイドとなり、世間に翻弄されながら続く中島くんの辛く苦い自分探しの旅がメインテーマです。

(ここからネタバレっ)


でもこの麻生さん演じるヒロイン、最後の方に向けて、ちょっとずつ 「人間らしい」 面を中島くんに見せ始めます。
「あなた、私のことマザーだと思ってるでしょ」
「私だって女なのよ。忘れないでね」
そう、中島くんは、"お母さん" に甘えていたんだと思います。
煮え切らない甘えた男。
そんな中島くんが、「大人の男」になるまでの物語です。
チープなんだけどけっこう感動しますた。

映画以上?に面白いのが、特典のメイキングビデオです。
中島くん役の峯田くん、役そのままやで(笑)。
映画の中そのままに、シャイで山形弁で(笑)、イノセントでストレートで愛すべき峯田くんなのでした。
バンドメンバーのやりとりも、かなりウケます(笑)。

でてるのは、ほとんど、ホントにバンドやってる人たちらしいです。
私あんまり知らないんだけど・・・・・・・
そういえばああいう歌舞伎メークしてた人たちがいたかも(笑)。
日本のインディバンドが好きな人はもうとっくに観てると思いますが、
その頃イカ天みてた人たちにはたまらなく懐かしい映画なんじゃないかと思います。
そうそう、その昔やっぱりバンドをやっていた、岸辺シローさんも大事な役で出ています(笑、タイガース?だったかな・・・?)。
ところでシローさん、すごく太ってました・・・健康が心配です。

そんなところです。
音楽ってええね☆
ではではまたっ

posted by POWdER at 03:30 | ワシントンDC ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年06月25日

映画 ひさびさに 揺れるハート ひさびさに ハマッタ 

さいきんまた書くきしなくてずっと書いてませんでした。
Archiveみると、3月4月5月6月と投稿数がぐんぐんぐんぐん、っと半減してますね。
なんかすごいなあ。

いちじきめちゃくちゃハマりまくっていたオーランド・ブルーム、
色んな事に紛れてすっかり "忘れて" しまい、
「わたしの熱冷めるのやっぱり早いなあ、なんて思っていたのですが、
この数日げんじつトウヒに、「もうこの壁紙もスクリーンセーバーも飽きたからなぁ・・・・」とオーランドの画像を検索していたら、やっぱまたハマっちゃいました(^-^;
きゃーーーーーーーっっ、やっぱりカッコイイっっっハートたち(複数ハート)

TROYってえいが、いつのまにか封切りされてたんですね、
その日本語公式サイトと英語版(アメリカ版?)公式サイトから、
ありとあらゆるオーランド様の画像とスクリーンセーバーをげっとしてきました♪
もーーーー、TROYでもまたまたオーランド様は王子役ですっ
やっぱオーランドは王子だよね・・・・揺れるハート
髪もちょっと長めでワイルドというかキュートというか
とにかく可愛くてかっこいいのでした・・・・・
ギャーーキスシーンまであり(あたりまえか)
ギャーーーーーーっっ、どこの馬の骨かわからない女がオーランド様の眼前で胸をハダケテイルではないカッッッッ
思わず怒り狂ってしまった私ですが、
やっぱりオーランド様の姿をしまっておきたくて、
ソウイウ画像も保存してしまいました。
恋心って悲しいわ・・・・・

けさはちょっとダウナーでなんもやる気せんなあと思っていたのですが、「オーランド様の画像スライドショーでもみるかっ」(そういう機能が私の持ってる画像ソフトにあるんです)とオーランド様の画像をみていたら、
オーランド様の可愛いっっ笑顔に思わず「カワイイーーーーっっっ」とにまにましてしまい、
おもいっきり基礎体温が上がって
すっかり元気になってしまいました。
ナハハハハハ・・・・・・

皆さんもTROYの画像、げっとしてみてくださいね。
検索したらすぐひっかかりまーす。
posted by POWdER at 20:16 | ワシントンDC 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | Movie

2004年03月15日

映画 今日のレゴラス鑑賞

今日の午後、「あ〜しんど・・・」とゴロゴロしてて(昨日のつかれが・・・)、何にも出来ないので、「ロード・オブ・ザ・リングでも観よう〜〜っと♪」と第2話を、レゴラスさまに萌え萌えになって観ていた(笑)。
そしたら電話がプルル〜〜〜
ああーーーー!!! いいとこなのにっッッ!!!」と怒りつつ、日曜を淋しく過ごす彼かもしれないので無視するのも気がひけて電話に出ると、Tちゃんだった。

「げんきぃ〜?」 「うん、げんきだよお〜」と、ひととおりとおりいっぺんの会話をして、「なにかなあ」と思っていたら、「今日街でセントパトリックデイのパレードがあるんだけど行かない???」と言う。そうなんだあ〜、セントパトリックディって、何度か過ごしているけど一度もイベントに行ったことがない。アイリッシュのお祭りで、みんなビールを浴びるように飲んで呑んだくれると聞いたけど???
でも・・・・気が重い・・・・っていうか体がうごかん・・・・・・
元気な時だったら、「あ〜、行く行く!!!」と喜んでいくんだろうけど、今日の私は、昨日のおしゃべりぶっ続け5時間(後述、のつもり)でくたくた・・・・・
(フツウの人はこんなこと無いんだろうけど)

「どうもありがとう〜、でも、ゴメン〜・・・・昨日Mちゃんちで5時間もおしゃべりしてちょっと消耗してるって感じ・・・」と言ったら、「そっかー、ほら、Pちゃん彼がいないって聞いたから、日曜日1人でいるのかなと思って」とうれしいことを(TOT)…、ああゴメンよ、Tちゃん。なんていいヤツなんだ、チミは・・・・。

しばし電話でお喋りし、「じゃあ、私もう出かけるから、またね」(Tちゃん)と電話を切って、またロード・オブ・ザ・リングに・・・これ観るの、これで3回目。もうセリフおぼえている(笑)。
レゴラスのしーんはスローで観ちゃう。何度でもまきもどしてみちゃう。だってかっこいいんだもんーーーー

(ここからちょっとネタバレっっ)

第2話で私が好きなレゴラスのシーンは、白くなって帰ってきたガンダルフとファンゴルンの森で再会するシーン・・・・ガンダルフと判った瞬間、ひざまずいて礼をしちゃうレゴラス、さすが王子さまっっっっ
(実はギムリもしているのだが…)

それからその後、ガンダルフが、「そっか、じゃあ、いまはガンダルフ・ホワイトだね」と言った後カメラがレゴラスにパン!
その時のレゴラスの微笑がもう、もう、うつくしすぎるっっっっっ
もしもあんな表情を(わたしあてに)されてしまったら、私はぜった〜〜いにしんでしまうと思う。っていうか、考えただけでかなり気がへんになりそう・・・←無駄な想像のような気もする

その後草原でガンダルフが、シャドウファックス(白い馬)を呼ぶんだけど、その白い馬がどこからともなくかけてくるのをみたレゴラス、「あれは○○の馬の1頭だね、ボクの目が呪文にかかっていなかったら・・・・」という声と表情が、ナントモ!!!!!
矢を射る時とかの精悍な顔つきのレゴラスもイイんだけど、何と言っても優しい顔つきのレゴラスに私はまいってしまいます・・・・えへへへへへ。

ところで、昨日、PCの壁紙を変えました☆"
いままでのは「いただいた弓をじっとみつめる(というかみとれる?)レゴラス」像だったんだけど、今回のは「ちょっと精悍な顔つきで、何かをキッと見据えるレゴラス」。
いままでの「弓にみとれる」レゴラスは下向いてたんだけど、今回のはどアップで、しかも目がこっち(というかななめ向こう)を見据えてるので、ウィンドウ閉じてこの表情が目に入るたびにドッキリ(!)してしまいます(^-^;・・・・・ああ、でもええわぁ〜〜〜
posted by POWdER at 08:12 | ワシントンDC ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年03月01日

映画 アカデミー賞! でオーランド・ブルームの姿は・・・・・

アカデミー賞、観ました!
最初の、赤じゅうたん歩いてくる俳優たちへのインタビュー(とFashion Critics)から。これ2時間半(笑)、そしてアカデミー賞授賞式が8時半から夜中の12時過ぎまで・・・・・・観た観た6時間(オーバー!)でした。疲れた!

で、でも、こんなに頑張ってみたのに、オーランドの姿は・・・・(涙)、どこにも・・・(T-T)。LotRがノミネートされるたび流れる映画のワンシーンにさえ出てこない! なんでやーーーーー!!!(モテ過ぎる男へのみんなの妬みで意図的に業界で無視されてる説はホント?!、笑)

授賞式にやってきたのはホビット4人(←扱いの低さがわかる表現)、ガンダルフ、リブ・タイラー、監督と他スタッフ、そのくらい。ヴィゴさえいない・・・・なんでオーランドがいないのーーー!!!!!(T-T)。
赤じゅうたんでも出てこず、LotRファミリーの席にもいなかったのを確認して、さすがの私も諦めました・・・(がっくり…)。

でも、ジョニー・デップ、ムチャクチャかっこよかったーーーー
まじでかっこよかった、あのシャイな感じがもーーーなんかたまらんっっ、思いっきり私のつぼにキました、直撃ノックアウトでしにました(笑)。
それで私は即、オーランド無しのアカデミー賞を観続けることに決めました(笑、うわき者・・・)。

でも ホ ン ト ウ に 昨日のジョニー・デップはかっこよく、一緒に観ていた彼も、「"シザー・ハンズ" のエドワードそのままだなあ」と言ってました(そう、私はなんかマッチョより、青くて貧血起こしそうなタイプの男の人が好き・・・・)。
髪型もなんかよかったし・・・・・・ うつむき加減の笑顔がいいよーーん☆"

ここに書いて無いんだけど、ちょっと前に、"The Astronaut's Wife" って映画を観て(これの奥さん役が今回主演女優賞を受賞したシャーリーズ・セロン)、ダンナ役の男がすごおくいやったらしい男で、「誰こいつー」とか思ってたらジョニー・デップでした(笑)。
私にとってはジョニー・デップは "シザー・ハンズ" が初見で、そのエドワード役にメロメロになってしまった私にとって、「ジョニー・デップ=貧血起こしそうな、ナイーブでシャイな男」なのです。だからそれ以外のジョニー・デップは認識さえできない(笑)。この記事書くのに写真いろいろ探してみたんだけど、昨日のジョニー・デップみたいな写真は見つからなかったぞ〜〜〜。
それだけに得した気分・・・(へへへ)

ところでオーランドに戻るけど(うわきしてゴメンねオーランド、だって来てくれないんだもん)、オーランドが出てきたのは最後!、ジョニー・デップの主演男優賞ノミネートで出てきた、"パイレーツ・オブ・カリビアン" のワンシーン!!! かわいかった〜〜〜! もー、観なくちゃーーーー(DVDはもう友達から借りてるのだ☆")
ジョニー・デップのおかげで(ジョニー・デップの姿も堪能できたし)、オーランドの姿も(映画の中だけど)見れました☆" (ああでもたったいっかいだけ)
最近ちょっと私の中で高まってるヴィゴヴィゴも、LotRがノミネートされるたび流れる映画のシーンの中でいっぱい見れたし・・・・・・♪♪♪
苦労して長時間観ただけあって、ここしばらくの間ときめいていられるだけのものは残りました(笑)。

それにしても許せないのはテレビガイドだあーーっっ(ぷんぷん!)
だってその表紙には、

  OSCAR'S YEAR OF THE HUNKS(今年はイカす男の年!)

って大きく書いてあって、そこにヴィゴ、オーランド(まんなかだよー☆")、ジョニー・デップの写真が3枚大きく並んでるんだよっっ
これみたらどう考えたって、この3人がオスカーにやってくると思うよね??????
私は、こういうのは単に(特に女性陣に)雑誌を買わせるための出版社の策略だったのだといまさら気づいたのでした・・・・ヒドイっっっ、もーぜったい買わないテレビガイドっっ(うそ、やっぱりオーランドのことが載ってたらまた買っちゃう、だから一杯書いてね・・・、笑)

まだまだアカデミー賞について書きたいことはあるのですがまた。
posted by POWdER at 21:23 | ワシントンDC ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

映画 オーランド・ブルームはデイリーはやらない?!

今日はアカデミー・アワードがあるので朝からウキウキしてます☆"
今日はぜったい具合悪くなったりしないように、きちんと忘れないでお薬飲んだし…。

ところで、ロード・オブ・ザ・リングは、俳優さんは誰もノミネートされてないんですね?
演出とかそっちの作成方ばかりですよね。

私が気になってるのは、オーランド・ブルームがテレビに出てくるかどうかってこと(だけ)なんだけど、くるのかなあ・・・彼は、「ノミネートされてないのに会場にノコノコやってきたりはしないんじゃない???」と言います。

前のゴールデン・グローブか何かのときは、フロドとメリーがいました(あとガラドリエルも)。ガラドリエルは何かもらってたの見たような気もするのですが(別の映画でだったかも)、フロドとメリーに関しては、もらったかどうか記憶がありません。たぶん何ももらっていないような・・・・(知ってる人いたら教えて下さい)
そうだとしたら、今回オーランドがやってくる可能性も、無きにしもあらず?????
というわけで、今から体調万全に整えてウキウキしてるのです

それと、彼がとても珍しくテレビガイドを買ってきました。ふだんはネットで便利に調べられるので買わないんですが、今回は、私が最近ずっと具合が悪かったので、「元気出してもらおう」と、「レゴラスが表紙に載ってるよ」と言って買ってきてくれました(^-^;…
「もう俺じゃ喜んでくれないみたいだからなー」って言ってました(最近扱い悪いのかな、ゴメン・・・・・・・)

でもその表紙に載ってる写真はなんか、へんなかおー!!!(T-T)
なんでよりにもよってこんな写真使うんだっっっっ
「きっと、編集の人たちが、レゴラスがあんまり人気があるからひがんでわざとこんな写真使ったんだわっっ」とか怒ってました(笑)。
で、でも・・・・・・、中にあった記事の写真はけっこうかっこよかったーーーーーーっっ
ちょっと日に焼けてる風で、ひげもうっすら生えてたんだけど(実はオーランドさまってひげ濃いよね?)、まあ、A-(Aマイナス)というところでしょうか。

そしてその記事が、けっこういいんです。オーランドさまの魅力が一杯・・・・・
かいつまんで書くと・・・・
 ・いままでに、鼻と、両足と、腕と、手首と、指と、つま先(足の親指?)を骨折、
  頭蓋骨を3回割ったことがある(!!!)

    (オーランドの彼女や奥さんになったら死ぬほど幸せかもしれないが
     毎日死ぬほどしんぱいかもしれない)
 ・天性のスポーツマン!、ニュージーで撮影してる期間にサーフィンを覚えた
    (かっこよすぎる・・・・・・・・・・・・サーフィンしてる姿をもし見てしまったら、
     水の中じゃなくても溺れてしにそう)
 ・オーランドはデイリーを食べない!
    (ここで、デイリー=乳製品と卵、と今まで適当に思っていた私は
     調べてしまった・・・だって何か作ってあげることがあるかもしれないし←無い!!!
     乳製品一般のことみたい、じゃー、たまご料理は作っててあげられるんだっ♪)
 ・だから、豆乳のチャイ・ラッテが好き
    (私も、せめて牛乳はやめて豆乳にしようかな・・・・「乳製品食べてるとくさい」
     とか言われたら哀しい(T-T)…)
 ・(ブーイング)現在、ケートとかいう女と付き合っている
    (無言・・・・・)
 ・(これは皆さん、納得でしょう!)
  ネットでダウンロードされる画像の数が世界一!
  [www.screensavers.com調べ]
    (うちに検索でやってくる人の多さを見れば、調べてもらうまでもないけど・・・
     でもそれだけオーランドの写真を持ってる人たちが一杯いるのかと
     思うと何だか嫉妬してしまう…みんなの持ってる写真をぜんぶとりあげて
     私が独占したいっっ!<笑)

と、そんなことが書いてありました。
それと、どっかに書いてあったんだけど1月がお誕生日だったんですねーー☆" そんで27歳になったんだそうなー(あたしに1歳近くなったわね、でもあと半年でまた1歳離れてしまうんだけど(T-T)…)

テレビガイドって「ソープオペラのことばっか載ってる」のかと思ってたら、けっこういい記事もあったのでした。これからまめに、この手の雑誌もチェックしようかなーーー

追記)
「なんでこんな写真使うのよー」とブスブス言いながらもなんども眺めていたら、表紙のしゃしんもなんだかカッコよく見えてきてしまった・・・
そうとうにイカレてる気がする今日この頃
posted by POWdER at 00:30 | ワシントンDC ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年02月28日

映画 映画 "Bedazzled" (2000) ―ライトなハッピー・コメディー

これも今日観た映画。
なんか軽いというかちゃちい作りなんだけど、いつのまにか見てるうちに入り込んでしまった。
悪魔役のElizabeth Hurley、最初はコワイ(ちょっと老けた?)オネエサンって印象だったけど、けっこうカワイイ。彼女のいろんなファッションも楽しい。
主役のBrendan Fraser、最初は「なんてダサいんだろう」って、ホントに役そのままの印象だったけど、願いがかなえられるたびに色々変わっていくさまが「さすが俳優!」。大笑いさせてくれる。
単純に楽しんで、笑って、ハッピーに、ポジティブな明るい気分になるにはいい映画。
★★★★/5

-------------------
Bedazzled (2000)
-------------------
FX Feb 27
Movies, 120 Mins.
**+ (Rated PG-13)

In an attempt to woo the woman who infatuates him, a man sells his soul to the devil for seven wishes. Based on the 1967 Stanley Donen film. Adult Situations; Language.

Cast: Brendan Fraser, Elizabeth Hurley, Frances O'Connor, Miriam Shor, Orlando Jones, Paul Adelstein, Toby Huss, Gabriel Casseus, Brian Doyle-Murray, Jeff Doucette, Aaron Lustig, Rudolf Martin, Julian Firth.
Director(s): Harold Ramis.
Producer(s): Neil Machlis, Harold Ramis, Trevor Albert.
Writer(s): Harold Ramis, Larry Gelbart, Peter Tolan, Peter Cook, Dudley Moore.
Distribution: 20th Century Fox

<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>
Yahoo! Movies Bedazzled (2000)

Yahoo! Users: B-/163 ratings
Comedy
1 hr. 40 min. A nerdy low-level technical advisor makes a deal with the devil (who happens to be a gorgeous woman) to fulfill his wildest dreams of becoming rich, powerful and sexy. But when that doesn't win him the love of a female co-worker, he makes a surprising use of the last of seven wishes.
Release Date: October 20, 2000 Nationwide.
MPAA Rating: PG-13 for sex-related humor, language and some drug content.
Distributor: Twentieth Century Fox

Critics Reviews Average Grade: N/A
NZone,
(3.5 out of 5 stars) "...a light, entertaining film that is probably the best family comedy to be released in several months."
culturevulture.net,
"...a lightweight but appealing romp..."
Flick Filosopher,
"...good, surprisingly clean fun ..."
hip online,
(5 out of 10) "... a poor remake..."
<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>

Brendan Fraser
A muscular, darkly handsome actor who defies easy categorization, Brendan Fraser has an enviable versatility that has allowed him to be equally convincing in comedies, dramas, and adventure films alike. ...

Elizabeth Hurley
Considered to be one of the world's most famous arm ornaments, model, and sometimes-actress, Elizabeth Hurley first became the topic of gossip sheets when she appeared on the arm of boyfriend Hugh Grant at the premiere for his Four Weddings and a Funeral in 1994. Scantily clad in a Versace gown held up by safety pins, audacity, and little else, Hurley was soon attracting as much press coverage as...

* audacity
1: fearless daring [syn: audaciousness, temerity]
2: aggressive boldness or unmitigated effrontery
posted by POWdER at 13:43 | ワシントンDC ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年02月15日

映画 同性愛だって変わらない 〜映画『Philadelphia』

今こっちは早朝なんだけど、日本は日曜の夜だよね・・・・みんな〜、もう週末終わっちゃったね〜、えへへへへ〜〜♪、なんて嫌味だねえ(あは☆")

私は相変わらず体調最悪です・・・昨日も今頃の時間は普通だったんだけど、お昼前から「うっ・・・具合わり・・・・(青)」状態になり、就寝(がーん)。
1時頃彼に、「スケート始まるよー」と起こされて、フィギュアスケートをテレビ鑑賞、それでちょっと気分良くなったんだけど、それもつかのまでまた「うっ、気持ち悪い・・・・(青)」(がーん)。
結局何にもできないし起きてること自体が辛いので、また横になることに(がーん)。思わずまたしくしく泣いてしまう私・・・ああ、なんで美女は病弱って決まっているのっ・・・(てのは嘘だけどがーん)

私がまたしくしくモードに入ったので焦った彼は、「映画でもみよっかー」とまたテレビをオン。「映画なんて観る気力無いもん・・・」と言いつつ、彼が観てるのでつい観ちゃう。あー、フィラデルフィアだって〜。うち、そんなに遠くないんだけどまだ行ったことないんだあ。「今度行く時の下見にもなるから観ようよー」と彼に言われ、ちょっと観る気になって観始めた。
トム・ハンクス。
こ、これ、観た人いますかねー、タイトルは『Philadelphia』、1993年の映画だって。デンゼル・ワシントンも出てます。
お話は〜(こっからちょいネタバレだよっ)

トム・ハンクス演じる弁護士のアンディと、これまた弁護士のジョー(デンゼル・ワシントン)。
アンディは、大企業にアトーニーとして抜擢されたばかりのいまや盛りの有望弁護士。ところが、アンディがエイズだということが内々に漏れ、会社から解雇されてしまう・・・・そこでアンディは、「この解雇は差別だ」と言ってその会社を訴えるんだけど・・・

アンディのパートナー(ゲイのパートナーね)、ミゲルを演じるのはアントニオ・バンデラス。この人、ちょっと濃過ぎて今まで「ちょっと駄目」って感じだったんだけど、この映画ではいいよ〜〜、アンディとミゲルの切ない愛情のやりとりが、何か静かにしみわたるように伝わって来る。ホント音楽みたいに。

ゲイって「わからない世界」なだけあって、世間にはびこる「虚像」も加わって、なんか汚らわしいものみたいなイメージがあるかもしれないけど、この映画を観ると、ゲイだって異性愛だって、同じ愛の形なんだ、何も変わらないということが伝わってくる。
ミゲルとアンディ、トム・ハンクスとアントニオ・バンデラスの貢献は大きいぞお〜

それからステキなのは、とってもサポーティブな家族たち。自分の子どもがゲイだって、自分の弟がゲイだって、マイ・スィート・ボーイには変わりない。「この裁判を起こすことで、世間が騒ぎ立てて、家族のみんなに辛い思いをさせるかもしれない」と言うアンディに、お母さんは、「きっと大変な思いをすると知っていてこれを成し遂げようとするアンディとミゲルを誇りに思うわ。人間の権利のためにたたかいなさい」と言う。あーなんてなんてステキな家族。

そもそも保守的で、アンディがエイズだと知った時には医者に駆け込み、「触っちゃったけど大丈夫なのか?!」などと慌てまくっていたデンゼル・ワシントン演じるジョー。この、悪い人じゃないんだけど、保守的で、実は偏見に凝り固まった狭い世界にいたジョーが、だんだん目と心を開いて行き、最後にはジョーたちと心を結び合うまでになるその過程もとっても興味深いです。

思いっきり泣き泣きのこの映画、でもひっけ〜〜んです!
posted by POWdER at 21:18 | ワシントンDC ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie

2004年02月04日

映画 みたいけどみれない

そう、昨日、ついにレゴラスがやってきたんですぅ
いえ、あの、つまり、オーダーしてた、Lord of the Ringの、Special Extended Editionが!!!!
きゃーっ☆
私は、いちおうメンヘル系なので(新しいお客はご存じないかもしれないのですが、実はね、へへっ)、どうもそのDVDボックス×2(第一話と第二話よ☆)を手にして異常に感情的に昂ぶったらしく、具合が悪くなって寝込んでしまいました・・・・(爆笑!!!)
ああ・・・もう、なんだか、なにがなにやら。
彼曰く、「これじゃこれぜんぶ観終わるまで(1巻に4枚ずつDVDが入っているんです…、計8枚!!!)、たいへんだね…」
そうなんです、これがあるから、私は映画館に映画が観にいけない・・・(笑)
とちゅうで、「ああっっ、待ってえ!、ちょっと、そこで止めてえ!!!」
と言っても、誰もストップキー [■] を押してくれないのです…。
それでLord of the Ring第三話完結編も、DVDがでるまで待ってるんですっっ

一度、彼と出会ったばかりの頃、映画デートに行って、大変な目に遭ったことがあります。
私の コレ を知らない彼が選んでしまったのは、あのオソロシイ『ケープ・フィアー』・・・・・
私は、途中で、「あ、ちょっと、これだめかも…」と席を立つこともできず(まだよく知り合ってないからねーー、えんりょしちゃって、うふ)、もう、コワイコワイシーンを目の前に、シートの背もたれに思いっきり仰け反りながら、もう完ぺき硬直状態・・・・・(^-^#・・・
最後のクライマックス(?)シーンで、私は、「!!!!! ☆ ?????? !!!!!!」となってしまい、「もう、だめ!」とかなんとか、なんと叫んだか忘れてしまったのですが(^-^;、映画が終わるか終わらないかのところで怒って突然席を立ち、「ドン、ドン、ドン」(ドシ、ドシ、ドシ?、ドス、ドス、ドス?)と足音を立てながら、映画館を出て行ってしまったのでした・・・・・(^-^;;;;;・・・・

だめなんですわ、怖いのが。観れないんです。けっこう観れるものがほとんどなんですが。なにか心のどっかに触れると、一気に「どぎまぎどぎまぎ…」が始まって、観れなくなるのです…。ほとんどはみれるのよ。
(ちいさい時はウルトラマン系列がみれませんでした・・・・)
posted by POWdER at 22:56 | ワシントンDC ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie

Archives
Categories
RecentArticles
RecentComments
ふたごでうまれるはずだったあかちゃん
 ⇒ 腕時計 グッチ (08/13)
 ⇒ POWdER (02/29)
 ⇒ POWdER (02/29)
 ⇒ POWdER (02/29)
 ⇒ POWdER (02/29)
とか思ってたらしいの(BlogPet)
 ⇒ 夏だからね (07/30)
 ⇒ きゃんてぃま (09/08)
 ⇒ ちょまちょま (02/17)
 ⇒ ファンキー師匠 (01/31)
 ⇒ イーペー (01/20)
きのうはblogしたかもー(BlogPet)
 ⇒ ¥倶楽部 (12/08)
 ⇒ 困ってます。 (10/09)
 ⇒ 勝ち組負け組 (10/05)
 ⇒ 友達募集 (10/02)
 ⇒ セレブ (09/17)
NEWSメモ : Captors urged to set Japanese free
 ⇒ オナニー (10/01)
 ⇒ SM度チェッカー (08/31)
明日11日は各地でピースイベント。
 ⇒ ベリーダンス イベント 大阪 (03/11)
 ⇒ 大阪 ベリーダンス  (05/07)
POWdER'sProFiLE
あばたートロい。1日が知らない間に過ぎて、気づくと夜になっている。努力が嫌い、「がんばれ」 が苦手。patience無し。とりえはたくさんある(ハズ)。特技はあるかも。資格無し。
メチャレゴラスに夢中(だったけど冷めたかも)。
PTSDもち。金は無し。マイペースを信条とし心がけている。(コメントなどへの対応が平気で2週間〜1ヶ月遅れます・・・しゅみましぇんっ) その他については、左の絵をクリック♪



チョコりんヒビノキロクラブちゃんヒビノキロク
クルマ狂チョコりんと
ゲームしたって

をくりっくすると おしゃべりします
* * *
チョコりんのお友達ぼしゅー!
2004/5/5 げんざい 4人
*#1coboちゃんとこのcobocoちゃん
*#2ももちゃんとこのまっく
*#3cobitoさんとこのcobbyちゃん
はーと☆#4ぷおりさんとこのマジソガー乙ちゃん
ヤツをくりっくするとおしゃべりします
寝てても起こして下さい
(こうさぎ用背景素材準備中)


Thank You for Coming!
まいどどーも!




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。